人工知能・ビッグデータ研究開発センター

センター長 : 山口 高平(理工学部教授)
活動拠点キャンパス : 矢上

センター概要

CREST「実践知能アプリケーション構築フレームワークPRINTEPSの開発と社会実践」において、知識推論、音声対話、画像センシング、動作、機械学習(深層学習を含む)という5種類の要素知能を統合することにより、人と共進できる多様な総合知能を構築するプラットフォームPRINTEPSを開発する。
実践面では、マルチタスク・マルチロボットの応用として、ロボット喫茶店と授業支援ロボットを実践し、評価する。

キーワード・主な研究テーマ

人工知能、画像センシング、知能ロボット、ビッグデータ

2019年度 事業計画

■2018年度より継続する活動内容について、継続する背景・根拠と目標

現在、PRINTEPSで実現する知能化要素技術は6種類(知識推論、音声対話、継続対話、人と物体の画像センシング、手足の知的動作、機械学習(これは全員に関連する))であるが、各要素知能が単純に連結されているレベルに留まっているため、各要素知能間の双方向・複数回、相互作用させ、より魅力的なサービスを実現する。

■2019年度の新規活動目標と内容、実施の背景

トヨタ自動車とHSR(Human Support Robot)に関連した共同研究を今年度も継続する予定である。

2018年度 事業報告

■当該年度事業計画に対する実施内容、および研究成果と達成度

PRINTEPSの実践として、(1)杉並区立浜田山小学校において、生徒グループ討論にオントロジー利用するAIロボットSOTAを参加させ、SOTAが生徒からの質問に答えたり、議論展開に貢献し、グループ討論を活性化できることを確認した。また、マルチタスク・マルチロボットの実践として、ソフトドリンクとクレープを提供する有料のロボット喫茶店を大学祭で開店し、2日間で253名の来店客があり、収益をあげる事ができ、未来社会をイメージすることができた。

公刊論文数(件数と主たる公刊誌名)、学会発表件数(国内・国際)、イベントなど社会貢献の実績(年月日、場所)

  1. Takeshi Morita, Kodai Nakamura, Hiroki Komatsushiro, Takahira Yamaguchi:PRINTEPS, An Integrated Intelligent Application Development Platform based on Stream Reasoning and ROS, The Review of Socionetwork Strategies 12(1): 71-96 (2018)
  2. Takeshi Morita, Shunsuke Akashiba, Chihiro Nishimoto, Naoya Takahashi, Reiji Kukihara, Misae Kuwayama, Takahira Yamaguchi: A Practical Teacher-Robot Collaboration Lesson Application Based on PRINTEPS. The Review of Socionetwork Strategies 12(1): 97-126 (2018)
  3. Takeshi Morita, Naho Kashiwagi, Ayanori Yorozu, Michael Walch, Hideo Suzuki, Dimitris Karagiannis, Takahira Yamaguchi: Practice of Multi-robot Teahouse Based on PRINTEPS and Evaluation of Service Quality. IEEE COMPSAC (2) pp.147-152 (2018)
  4. Tokio Kawakami, Takeshi Morita, Takahira Yamaguchi: Building up Ontologies with Property Axioms from Wikipedia, JIST2018 (Workshops & Posters) pp. 1-12 (2018)
  5. Yuri Murayama, Ichiro Kobayashi, Takeshi Morita, Yukiko Nakano, Takahira Yamaguchi:Development of an Access Method to Menu Ontology Data through Converting Natural Language into SPARQL Queries, JIST2018 (Workshops & Posters) pp.13-20 (2018)
  6. Takeshi Morita, Naho Kashiwagi, Ayanori Yorozu, Hideo Suzuki, Takahira Yamaguchi: Implementing Multi-Robot Cafe by PRINTEPS with Service Quality Dimensions, KES 2018, pp.1954-1963 (2018)

センター活動を通じて特に成果を挙げた事柄

エンドユーザが多様な総合知能アプリケーションを構築できるプラットフォームPRINTEPSが、2018年12月、英国の科学技術雑誌IMPACTに掲載された。IMPACTは、世界中の大学、研究機関、国と地域の研究資金補助組織、政策、政府、民間、公共セクターのすべての主要な関係者に読まれている科学技術雑誌であり、PRINTEPSを広く周知できると期待できる。

所員

所員(兼担)

山口高平 理工学部 管理工学科  教授
斎藤英雄 理工学部 情報工学科  教授
小篠裕子 大学院理工学研究科 特任助教(有期)(研究)
高橋正樹 理工学部 SD工学科  教授
森田武史 理工学部 管理工学科 専任講師(有期)
萬礼応 大学院理工学研究科 特任助教(有期)(研究)
山本勲 商学部 専門 教授