2.知的資産部門

Q1
↓知的資産部門は、どのような活動をしているのでしょうか
Q2
↓知的財産に関する義塾の基本方針は何でしょうか
Q3
↓知的資産部門はどこにありますか

Q1. 知的資産部門は、どのような活動をしているのでしょうか

知的資産部門は、研究成果である知的財産を通じて慶應義塾と社会を結ぶインターフェースの役割を果たします。知的財産の保護・管理、技術移転、共同・受託研究の契約支援、外部研究資金獲得の支援、知的財産に関する教育、産学連携の場の構築など、知的財産に関する様々なサービスを提供しています。
知的資産部門は慶應義塾大学の学内組織として、義塾の予算で運営されています。
詳しくは、知的資産部門のウェブサイトを参照してください。

Q2. 知的財産に関する義塾の基本方針は何でしょうか

義塾では、研究成果の社会への還元を、教育・研究と並ぶ大学の使命と考えています。そして、「慶應義塾で生まれた研究成果は義塾にとって貴重な知的財産であり、大学はこれら知的財産の保護と活用を積極的に促進・支援する」という考え方を公表しています。詳細は、知的資産部門のウェブサイトを参照してください。

Q3. 知的資産部門はどこにありますか

三田キャンパス 南別館4階にあります。電話、お問い合わせフォームでも相談を受け付けています。
住所:〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
電話:03-5427-1439